協同組合JBU  

〒590-0024
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1
三栄ビル501
TEL.072-259-4634
FAX.072-259-4626

お問い合わせ

外国人技能実習生受入れの流れ

ご相談から受け入れ、帰国まで

貴社の外国人技能実習生受入れ全力で支援します。

受入れ企業様に「よい人材を紹介してくれた」と言っていただけることが、私どもの何よりの喜びです。外国人技能実習生が職場にいち早く馴染み、技術レベルを向上し、貴社に貢献する人材になれるよう、あらゆる面からサポートします。

お問い合わせ、
組合加入

外国人技能実習生受入れは、当組合員であることが条件になります。
組合加入については、こちらをご覧ください。  

 組合加入について

ヒアリング

当組合の担当者が、受入れご希望の職種や人数などについて、ご要望をくわしくお聞きいたします。受入れ可能職種については、こちらをご覧ください。

▶ 受入可能職種について

現地の派遣元企業に
募集を依頼
現地の派遣元企業に 募集を依頼

ご要望に基づき募集要項を作成し、現地の派遣元企業に技能実習生募集を依頼します。

面接・実技試験
面接・実技試験

書類選考のあと、現地にて派遣元企業と当組合が受入れ企業様とともに厳正な面接と実技試験を実施します。当組合では、通り一遍の面接よりも、技術レベルと仕事に対する取り組み方が分かる実技試験を重視しています。

合格者を決定
現地での事前研修
(5~6ヶ月)
現地での事前研修 (5~6ヶ月)

現地で約5ヶ月間、日本語と生活習慣を指導します。

日本入国
日本入国

「在留者認定証明書」や、ビザの交付を受けるための各種申請を当組合が代行いたします。

国内集合研修
(約1ヶ月)
国内集合研修 (約1ヶ月)

技能実習新1号の1/12時間。
日本語学校で日本語と生活習慣について、さらに集合研修します。

受入れ企業様に配属、
技能実習新1号スタート

集合研修終了後、受入れ企業様と雇用契約をスタートさせます。労働基準法に基づき、日本人従業員と同様の処遇で3年間業務につきます。

技能検定試験(基礎級)を
受験

技能実習新2号へ移行する場合「技能検定試験(基礎2級)」を受験します。当組合の技能実習生は100%合格しています。技能実習新2号への移行対象職種は現在77職種139作業です。(平成29年12月6日現在)

技能実習新2号スタート

さらに技術の習得に磨きをかけます。

 

技能検定試験(上位級)を
受験
技能実習新3号スタート



上位級試験に合格すれば、技能実習新3号に移行することができ、さらに2年の実習期間を延長することが出来ます。



さらに技術の習得に磨きをかけます。

帰国

最長5年間の技能実習を終えた技能実習生は、日本で学んだ技術を母国の産業発展のために活かします。

お問い合わせ